二人の家

御夫婦の終の棲家として設計させていただきました。
限られた予算と最小の空間の中で、豊かな生活を送ることに特化した住まいです。
南に面した森を借景とし、一年を通して様々な表情を楽しむことができる室内は趣味の多い奥様の工房としても使われます。
自然に囲まれた二人の為だけの住まいは時間ごとに、季節ごとに、二人の変化とともに使われ方を少しずつ変化させながら周囲の時間に馴染んでいきます。

▼画像クリックで拡大できます

↑PAGE TOP