ギャップのある家

機械用のやすりを扱っていた町工場を住宅にリノベーション。

住宅とは異なるスケール感の中に「生活」を落とし込むと
いろいろな段差や隙間(ギャップ)が生まれました。

独特の天井高さや構造体、木製の窓枠等、
この建物にしかない味わいを
新たに発生したギャップから眺めると
力強く柔らかい明るい生活が見えてきます。

▼画像クリックで拡大できます

↑PAGE TOP